2019年8月17・18日 Morphology Seminar開催のお知らせ

今年も東京女子医科大学循環器小児・成人先天性心疾患科主催のMorphology seminarを開催します。

テーマは房室中隔欠損症とファロー四徴症の2疾患です。

豊富な標本を用意しており、ハンズオンで徹底的に各疾患の形態学について2日かけて学びます。

また、心臓解剖学で高名なSeoul National UniversityのJeong-Wook Seo先生をお招きして講演していただく予定です。

参加希望者は所属・お名前を記載の上、下記のメールまでご連絡ください。先着60名とさせていただきます。

osawa.tomoko@twmu.ac.jp

 

日程:2019年8月17日(土曜日)-18日(日曜日)

場所:東京女子医科大学 外来棟5階大会議室

対象:医師60名(応募多数の場合は先着順)

参加費:2万円 (テキスト、昼食代、実習費)

 

8月17日 13:00開始

正常心構造

標本の見方と正常心の構造 稲井 慶 13:05-13:25

正常心 標本閲覧    13:30-14:30

Cofee Break      14:30-14:40

房室中隔欠損

房室弁の発生  稲井 慶(講演15分 討議5分)14:45-15:05

AVSDの形態学 新居正基(講演30分 討議5分)15:05-15:35

AVSDの心エコー  富松宏文(講演15分 討議5分)15:35-15:55

AVSDの心内修復術  山岸正明(講演20分 討議5分)15:55-16:20

AVSD標本閲覧    75分  16:25-17:40

8月18日

ファロー四徴 9:30~10:50

心臓流出路の発生   白石 公  (講演20分 討議5分)9:30-9:55

TOFの形態学   Jeong-WookSeo(講演30分 討議5分)9:55-10:15

形態学(治療の観点から)杉山 央     (講演15分 討議5分)10:15-10:50

TOFの心内修復術   中山祐樹   (講演20分 討議5分)10:50-11:15

Coffee Break 15分           11:15-11:30

TOF標本閲覧 75分          11:30 -12:45

Luncheon               12:50-13:50

「Continuing educational programs on cardiac pathology of congenital heart diseases and cardiac arrhythmia in Korea.」         Jeong-Wook Seo

Coffee Break  15分       13:50-14:05

Ultra-Flexible Wet Modelの開発 クロスメディカル社          14:05~14:25
症例検討会                 14:30~15:20

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine − 7 =